ABOUT

1873年(明治6年創業)。蔵王連峰の伏流水と蔵王颪の寒風、地元のお米を主に使用し、自然の恵みを頂きながらお酒を醸しています。 『盃を重ねるごとに美味くなる酒』をモットーに、米の味わいを感じながらも、体にスッと馴染むお酒を目指し日々研鑽しています。 従来の『蔵王』に加え、新しいコンセプトの『ZAO』シリーズ(ココロ(K)シリーズ)や、バイオ技術を活かしたロゼ色の清酒、日本酒ベースのハーブリキュールなど、多様なお酒をご用意しています。 日々チャレンジすることを忘れず、これからも楽しみにしていただける酒蔵であり続けたいと思っております。