NEWS

2022年10月1日蔵開き開催!

2022年10月1日に蔵開きを開催いたします!

前回の蔵開きから3年ぶりの開催となります。
蔵開き専用酒(限定100本)の販売や蔵見学、利き猪口で蔵王酒造の全20種類を利き酒できたりと日本酒好きの方は楽しめるイベントとなっております。
一日で蔵王酒造をこれほど体験できる機会はございません。

また、10月1日は「日本酒の日」でもあります。
日本酒の日に前回よりパワーアップした蔵王酒造の蔵開きを是非お楽しみください。
同日は白石城にて「鬼小十郎まつり」も開催しておりますので、是非そちらにも足を運びください。

ぜひお越しください!

日時
2022年10月1日(土) 10:00~15:30

イベント内容
①新酒利き放題+おつまみ
2000円で蔵王酒造の定番シリーズからKシリーズを含む全20種類の新酒の利き放題を行います。(何やら当日限定のお酒も用意しているとかいないとか…!)
受付でオリジナルのお猪口お渡しいたしますので、そのお猪口で利き酒を行ってください。
また、今年は利き酒におつまみが付きます。
ご用意いただいたのは2017年にミシュランビブグルマンを受賞した「蔵王料理 のうらく伸」様
弊社の酒米を使った特別なおつまみをご用意いただきました。
おつまみの引換券はお猪口と一緒にお渡しします。
最高のお酒と最高のおつまみで利き酒をお楽しみください。
※おつまみはお一人様一食となります。また、数に限りがございますので無くなり次第提供を終了します。ご注意ください。※

②蔵開き限定酒の販売
蔵開き限定酒を100本限定で販売いたします。
展示館にて10:00から混雑回避のため整理券を配布します。
イベントを楽しんだ後、お土産購入の際にご提示ください。

③蔵見学
蔵人による約1時間の蔵見学を11時、12時、13時の3部で行います。
定員は各回20名様まで
こちらも整理券でのご案内です。
整理券は各部の一時間前に配布いたします。(13時からの部なら12時から配布開始)

④蔵元×米農家 座談会
弊社蔵元渡邊毅一郎と米農家の佐藤健太氏の対談を行います。
酒屋と米農家。使う方作る方それぞれのプロフェッショナルが酒・米に対する考えや想いを存分に語っていただきます。
日本酒好きの方なら必聴です。
こちらも整理券を配布します。座席は30席ご用意いたしますが立ち見も可能です。

⑤蔵王酒造特製甘酒
蔵王の酒粕を使った特製の甘酒をご用意いたします。
利き酒をして、蔵見学に参加してその後、美味しい甘酒でほっと一息というのはいかがでしょうか。
※アルコールを1度以上は含む甘酒のため、20歳未満・運転の方はお飲みになれませんのでご了承ください。

⑥蒼塵窯による酒器販売
地元白石市を拠点に活躍されている陶芸家の竹田祐博氏の様々な酒器を展示館で販売いたします。
祐博氏は「アオ」にこだわり作陶されており、その作品は様々な「自然界にあるアオ」を表現した非常に美しいものです。
蔵王酒造とコラボした「蔵王-ZAO-シリーズ」も販売予定です。
良い酒器で飲む日本酒はまた格別です。

尚、コロナ禍での開催のため、以下の点を了承の上ご参加よろしくお願い致します。
・入場時、検温と消毒のご協力をお願い致します。
・こちらの想定以上の来場者数の場合、入場を制限させていただきます。
・飲食時以外はマスク着用の上、飲食時の会話はお控えください
・食べ物の持ち込みはご遠慮ください。
・開催当日の天気が雨などの場合は開催を中止する場合がございます。前日の昼までに公式SNS等でアナウンスいたしますのでお手数ですがお調べください。